<   2005年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

MORNING.

目が覚めると、ヒーターが金切り声を出しながら温風を吹いていて、
自分自身のぬくもりが包み込むベッドに、僕が一人だけ居る。
家族は、買い物だろうか。リビングへ行っても、置手紙なんてものは無い、と思う。
まあ、いつものことだから特に気にしない。
メールを送る気にも、電話をかける気もしない。どうせ、直ぐ帰ってくる。
圧殺寸前の毛布を撥ね退けて、片方の手首を反対の手で掴み、軽く伸びをする。
眠気はまだ、どんよりと両足に絡みつく。
重い瞼を冷えた手で拭い、それから妙にがさついた足ざわりの悪いカーペットを
さらに凍ったように冷たい足で、ざくざく踏み均す。
もう長年の感覚で、目を閉じたままでも部屋の移動ができる。
しばらく歩くと、床がカーペットからフローリングに変わる。キッチンだ。
3歩踏み出して右を向き、両手で冷たい冷蔵庫を確認し、一番下を開ける。
途端に、漏れた冷気が足先を冷やす。
凍えないうちに2リットルのペットボトルを間違えずに取り出し、冷蔵庫は右足で蹴って閉める。
ペットボトルの蓋を軽くまわすと、プシュッと爽快な音を立てて二酸化炭素が逃げていく。
そのままボトルのふちに口をつけ、ラッパ飲みする。
冷えたサイダーは、シュワシュワ言いながらまだエンジンのかかってない僕の脳をシェイクしてる。
すこしだけ飲んで、口許を拭い、僕の退屈な一日が始まる。
[PR]
by haccax | 2005-01-10 23:26 | (EMPTY)

.



メリークリスマス、

明けましておめでとう。



さようなら。
[PR]
by haccax | 2005-01-10 12:46